管理人からみなさんへ

20代後半に会社でパワハラにあい鬱病を発病し、1年間治療しました。治療中の1年間はとても辛く、今もなぜもっと早くに会社を辞めなかったのか後悔しています。私のような思いをする人が減るように、鬱病についてご紹介します。また、自分に合った転職が出来る方法もご紹介します。当サイトへのお問い合わせはutsu_no_maeni@yahoo.co.jpまでお願いいたします。

女性特有の症状

女性特有の症状女性はホルモンの関係から男性より鬱状態になりやすいと言われ、女性と男性とでは鬱になる兆候も全く違うと言われています。では女性の鬱の兆候には事前にどのようなサインがあるのかご紹介します。

Pocket

気分のムラと無関心

気分のムラと無関心女性の鬱の症状で一番現れやすいのは気分のムラです。先ほどまで楽しく笑っていたのに、ちょっとした事で急に不安や落ち込み、気分がコロコロと変動するなどの症状です。この症状が悪化するとパニック状態になる場合があります。また、女性は毎日化粧や洋服のコーディネートなど身だしなみに気を使う人が多いのですが、鬱状態になると身だしなみや趣味、日常に対する好奇心がなくなり、無関心になっていきます。そのため、常にもの憂げで注意が散漫になっていきます。

常に疲れを感じる体調

常に疲れを感じる体調鬱状態になった女性は、常にある不安感を食事で気分を紛らわせる人がいます。たくさん食べる事で不安感を逃しますが、食べた時は楽になるのですが、それが結果的に肥満や消化不良、食事依存につながり自己嫌悪に陥り、鬱状態を悪化させる場合があります。そのため、最終的には拒食症や過食症などの摂食障害になり体調を崩す場合があります。
その他にも睡眠障害が起きる場合もあります。睡眠は気持ちの憂鬱感で大きく変動します。気持ちが安定していると寝付きも良く安眠する事が出来るのですが、不安定だと、寝付きが悪く、不眠症になりやすくなります。睡眠が十分に取れないと、疲れが取れず体力も落ち、常に疲れている状態が続き何もやる気が起きなくなります。

精神的マイナス思考になる

精神的マイナス思考になる鬱状態が続くと自分の取った行動にも否定的になります。例えば過去にあった小さな出来事に対しても罪を感じ、繰り返し思い出し自分を責めます。また、理由もなく自分はいらない人間だと思い込み、死ぬ事や自殺する考えに取り憑かれます。それが悪化すると、周りにいる人が全て自分を否定する敵に思いはじめます。このような状態になると重度の鬱病となりますので、早急に手当が必要になります。

セルフチェックで鬱病を判断する

セルフチェックで鬱病を判断する疲れが取れなくて、やる気が起きない、毎日が憂鬱でどうして良いか解らない人に、自分で簡単に鬱病をチェックする事ができるサイトがあります。それは。簡易抑鬱症状尺度と言って世界10カ国以上で使用されている物です。このサイトで自分の状態をチェックし確認してください。そして鬱病の可能性がある場合は医療機関へ相談する事をお勧めします。

  • 鬱病サプリWebサイト
  • インターネットで簡単に出来るセルフチェックで現状を確認しましょう。

こちらの記事も読みませんか?