管理人からみなさんへ

20代後半に会社でパワハラにあい鬱病を発病し、1年間治療しました。治療中の1年間はとても辛く、今もなぜもっと早くに会社を辞めなかったのか後悔しています。私のような思いをする人が減るように、鬱病についてご紹介します。また、自分に合った転職が出来る方法もご紹介します。当サイトへのお問い合わせはutsu_no_maeni@yahoo.co.jpまでお願いいたします。

筋肉の緊張と体の歪みが関連

筋肉の緊張と体の歪みが関連体の筋肉が緊張し体の歪みが大きくなると、鬱病になりやすいと言われています。では、なぜ体が歪むと鬱病になりやすいのでしょうか。また、体の歪みを解消する方法はあるのでしょうか。筋肉の緊張と体の歪みが鬱病にどのように関係しているのかご紹介します。

Pocket

体の歪みと鬱病の関係

体の歪みと鬱病の関係体が歪んでいて悩んでいる女性が多くいます。体を支えている骨と筋肉は、筋肉が緊張する事によって歪みが出てきます。体の歪みと聞いてすぐ思い浮かべるのは背骨や骨盤の歪みですが、実は頭蓋骨も歪むのです。まず、背骨が歪んでいる状態で一般的なのは猫背です。1日中デスクワークをしている人は俯いている事が多く、胸の筋肉が緊張し硬くなってしまい体が横から見るとS字カーブを描いた「くの字」になり猫背になってしまいます。さらに、猫背の人でもいつも顔が俯いている人や、正面を向いているような姿勢が続いている人は、歪みが強くなり体の機能を低下させ、やる気や意欲が出ない、だるいなど鬱の症状を作りやすくなります。
そして、頭蓋骨の歪みの原因は生活習慣や体の歪みから起こります。また、頭蓋骨にも筋肉があるため、その筋肉が緊張し縮む事で複数に分かれている頭蓋骨も一緒にズレ歪んでいきます。頭蓋骨が歪むと脳機能の低下につながり「集中できない」「考えがまとまらない」「何をしたら良いか判断ができない」など集中力や思考力の低下につながり鬱病になりやすくなります。

体の歪みを解消する方法

体の歪みを解消する方法体はいつも筋肉でバランスを取り、どこか一カ所の筋肉が緊張して縮んでいると、他の場所が伸びてバランスを取ろうとします。それと一緒に骨もズレ、さらにバランスを取ろうとして別の筋肉が伸縮し、体はどんどん歪んでいきます。では歪みを解消するにはどうすれば良いのでしょうか。単純に緊張している筋肉をゆるめ、伸びた筋肉を元に戻せば良いのです。しかし、緊張した筋肉をゆるめるのは簡単な事ではありません。単純に肩コリと同じようにマッサージしてゆるめるのとは違い、まず伸びた筋肉を縮ませないと緊張した筋肉をゆるめる事はできないのです。そして、鬱病の人などにみられる筋肉の緊張は、運動や仕事の疲労で緊張した筋肉と違い、ある方向性をもって緊張し縮むので、その方向性を考えてゆるめなければ、体の歪みは治りません。体の歪みを治すには、自分で緊張している筋肉をマッサージするのではなく、きちんと知識を持った専門医に治療してもらいましょう。

こちらの記事も読みませんか?